<< 金曜日の夜 / main / 心をえぐる学問 >>

スポンサーサイト

2012.06.23 Saturday | category:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

| author : スポンサードリンク | | - | - |

想像か。はたまた創造か。

2006.12.17 Sunday | category:本・映画
 かぜが動くと、いちょうが遊ぶ。そんな時期になりました。
 一週間に二度も徹夜して、さすがに身体がぼろぼろに。そんな中、日曜出勤する自分を見て「師走だなー」と自問。遠くを見て、ちょっと気分が楽になりました。(↓は正門のメインストリートです)




 テレビを見ていたら、こんな問題が。
「チョウがさなぎの状態で冬を越すとき、さなぎの中はどうなっているか考えてみましょう」

 ダーウィンの理屈で言えば、進化が導く形態に、必然性は求められない。筋道立てても、限界がある。
 とはいえ、ちょっと合目的に考えて、神の世界に首をつっこむのも面白い。
 これは想像か、はたまた創造か。

フューチャー・イズ・ワイルド
フューチャー・イズ・ワイルド
松井 孝典,ドゥーガル・ディクソン,ジョン・アダムス

(あ、翻訳が松井先生だ・・・)

| author : もっちー | 21:25 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2012.06.23 Saturday | category:-

| author : スポンサードリンク | 21:25 | - | - |

Comment

この本面白いよねー!
本当にそんな生き物が現れんのかー!???と不思議になる&ちょっと気持ち悪いw

何度も買おうと手にとってみたけれど、
いつも自分の本棚に載せるか載せまいか悩んでしまう…

| kazumi | 2006/12/18 7:30 PM |

いやー、ぜひ本棚に載せといてください。
描かれる生き物もそうだけど、タイムスケールの違いに、知らず、思いを馳せてしまうな。

| もっちー | 2006/12/21 2:33 AM |

Submit Comment










Trackback URL

http://private-aky.jugem.jp/trackback/79

Trackback

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

▲Top