<< 盲腸をめぐって思ったこと / main / SMの次はBT >>

スポンサーサイト

2012.06.23 Saturday | category:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

| author : スポンサードリンク | | - | - |

嵐山・保津川・耳かき・鴨川の法則・納涼床

2009.05.29 Friday | category:軽く考えたこと
 友人の結婚式にかこつけて、京都を堪能。


 嵐山は京都で一番美しい。
 三年ぶりに渡月橋を再訪。三年前よりも古びた感じに工事された渡月橋は、相変わらず美しい。
 以前は、阪急側の河原から渡月橋を満喫したが、今回はJR側から。
 渡月橋の美しさは、水面と平行にかかる橋桁だと思っていたが、よくよくみると、それは微妙に湾曲しいている。ただ手すりを見ると、やっぱりテーマは平行。
 錦帯橋は曲線の美。だけどやっぱり渡月橋の勝ちかな。
 にしても、橋は映える。


 そのままトロッコ鉄道で保津川を上流へ。
 ちょっと京都の中心から離れるだけで、こういう渓谷があるから、メリハリがきく。
 千年以上も前に都ができたのも、さもありなん。


 京都といえば、じつは耳かき。
 こだわりは、二年坂にある竹の店「かめやま」。京都に行くと、かかさず寄る。
 ここの耳かき以外は、もはや使えません。
 今回の京都ツアーでは、次の見通しが立たないので、二年分の耳かきとして五本購入。


 そこから祇園に降りてきて、鴨川の法則を体験。たしかに等間隔。
 川べりに流れる時間は、どことなくゆっくり。それは、京都を格子に切りとる道路から、一段下がったところにあるからだ。
 なるほどこれは癖になる。
 やはり、川のある街は映える。


 そこから地上にはい上がり、先斗町の納涼床へ移動。
 先斗町というとリッチな雰囲気だが、やはりそれなりに値が張る。でも、それに見合うだけ、料理が美味しい。
 懐石料理とは、こうも美味しいものか。
 風を浴びながらのんびりご飯は、気持ちいい。
 また来よう。


 やっぱり京都はいい。

| author : もっちー | 23:56 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

2012.06.23 Saturday | category:-

| author : スポンサードリンク | 23:56 | - | - |

Comment

Submit Comment










selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

▲Top