<< ICOCAのキャラクター / main / 関西の方向感覚 >>

スポンサーサイト

2012.06.23 Saturday | category:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

| author : スポンサードリンク | | - | - |

最近の二冊

2008.05.25 Sunday | category:本・映画
The Non-Designer's Design Book
The Non-Designer's Design Book
Robin Williams

 デザイナーになるつもりでない人のための、デザインの教科書。
 直感頼りでデザインをしている人に、「ちょっとした指針を与えてあげよう」という本。

 デザインのエッセンスをたったの4つに集約する。
 ――Contrast・Repetition・Alignment・Proximity
 これにしたがって、ポスターや名刺などの「良い例」「悪い例」を比較する。
 うん、これはすごくわかりやすい。

 ペーパーバックだけど、さくさく読めます。


私家版・ユダヤ文化論 (文春新書)
私家版・ユダヤ文化論 (文春新書)
内田 樹

 ユダヤ人に関する論考。
 なんでユダヤ人は頭がいいといわれ、金にがめついといわれ、迫害されるのか。

 僕らは日本人で、女子バレーで日本が勝つと、なんとなくうれしい。
 この”なんとなく”を説明しろといわれても、「日本人だから日本がんばれ!」くらいに思っていた。
 だけどこの考え方は、当たり前なの? ユダヤ人に関しては、そうはいかないんだよ。
「『国民国家と国民』という枠組みで思考している限り、私たちはこのようなタイプの人間(=ユダヤ人)がどうやって生み出されるのか・・・理解することができない」

 さっそく、目からうろこが落ちた。

| author : もっちー | 01:45 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

2012.06.23 Saturday | category:-

| author : スポンサードリンク | 01:45 | - | - |

Comment

2冊とも面白そうだね!
読んでみたいな。でも最近読みたい本が多すぎる…

| kazumi | 2008/05/26 10:14 AM |

そうなんたよな、読む時間がなかなかない。
立花さんばりに、一冊読める読めないに限らず「この本には何時間!」と決めてかかったほうがいいかもねー。
むふっ。

| もっちー | 2008/06/01 8:50 AM |

Submit Comment










selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

▲Top