<< とりいそぎ、雑多なことを / main / このところ感じる変化 >>

スポンサーサイト

2012.06.23 Saturday | category:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

| author : スポンサードリンク | | - | - |

グローバルヒストリー、万歳!!

2005.11.27 Sunday | category:学び
ここのところ、世界史が大事だな、と痛感しています。(「ここのところ」というか、数年前からその必要性を感じてはいたのですが・・・)
高校時代は、理系なのに日本史を選択した稀有な存在でした。それはそれで誇らしく思っていたのですが、グローバル化する昨今では、簡単な世界史くらいは知っておいた方がいいなと、あらためて認識しています。

そんなことを漠然と考えていて、気づけば数年が経ってしまいましたが、つい先日、気軽に本屋に立ち寄ったところ、よさげな本を見つけました。
人間ものがたり―石器時代から現代までのわたしたちの歴史
人間ものがたり―石器時代から現代までのわたしたちの歴史
ジェイムズ・C. デイヴィス, James C. Davis, 布施 由紀子

ハードカバーで600ページくらいあるので、これは読みきれるのか!? と不安に感じましたが、いざ読み出してみると、とてもおもしろい。まだ半分くらいしか読んでませんが、タイトルのやわらかさ通り「人間ものがたり」が分かりやすく書かれています。
脇役だけど重要な点として、翻訳がとってもいいです。翻訳家の布施由紀子さんは、読みやすさにこだわった翻訳をするみたいです。こういう人がいいですねー。うん。

あとはちゃんと読める時間がとれるといいんだけどなー。ぶすっ。

なんか宣伝みたいになってしまいました。文系科目に目覚めつつ。

| author : もっちー | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2012.06.23 Saturday | category:-

| author : スポンサードリンク | 21:51 | - | - |

Comment

Submit Comment










Trackback URL

http://private-aky.jugem.jp/trackback/15

Trackback

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

▲Top